細かい上司に疲れる!そんな時の対処法【5ステップ】

細かい上司に疲れる!そんな時の対処法【5ステップ】
お悩みくん
お悩みくん
細かい指摘ばかりする上司に疲れた。
まるで目の敵にされているようで・・・。
その上司の前だと緊張して、気持ち良く仕事ができない!

 

このような上司に疲弊しているあなたへ。

 

本記事を書いている私は、過去にブラック企業で働いていました。

当時は様々な上司に出会いまして、中には非常に細かい指摘が多い上司がいたのです。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
私自身、指摘されまくりで、正直苦手な時期も・・・。

 

でも、上手に付き合えれば、なんてことない存在でした。

 

✔本記事の内容

私が過去に細かい上司と仕事をしていた経験をもとに、対処法を5ステップでご紹介します。

 

この記事でお話する上司のタイプは、一言でいうとマジメ人間です。

ある意味マジメすぎるのもやっかいですが、全てが悪い人間ではありません。

 

関わり方を工夫すれば、あなたも気持ちよく仕事ができるはず!

上司の前で緊張する日々とおさらばしましょう。

 

また、すでに上司が嫌いすぎて限界の人は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

 

 

細かい指摘が多い上司の特徴

 

私が出会った細かい上司は、意外とわかりやすい性格をしていました。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
実は私自身もわりと細かい性格でして、「なんとなくその気持ちわかるなー」と思って見ていたのです。

 

以下でその上司の特徴を4つ挙げます。

あなたの上司に当てはまる項目もあると思うので、分析しつつ上手く付き合える方法を考えてみましょう。

 

半端な仕事が嫌い

 

根がマジメすぎて、半端な仕事が嫌い。
どんな仕事でも1から手順を踏まないと気が済まないタイプです。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
悪く言ってしまえば効率が悪い人でして。
こちらが少しでも違った工程で仕事をすると、指摘されます・・・。

 

このような上司は神経質で、効率よりも安定重視。変化を極端に嫌います。

 

頭が固いので結構やっかいですが、こちらが上司の性格を理解していれば、指摘される前に対策はできるはずです。

 

自分の価値観が最も正しいと思っている

 

仕事はこうあるべき!というのが自分の中にあって、それが最も正しいと思っている上司。

また、その価値観を周りにも押し付けます。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
自分を持っているのは非常に良いことなのですが、自分ばかりが正しいわけではありませんよね。

 

このような上司は、部下の意見に耳を傾けることがめったにありません。

 

「私はあなたの敵ではないですよ」とアピールして、信頼を得られれば上手に付き合えるでしょう。

 

自分の意見を聞いてもらうなら、それなりの関係を築くのがベスト!

 

プライドが高い

 

上の立場としてかなりのプライドを持っています。

 

当然、部下に意見されることは嫌いです。

それだけでなく、注意や指摘することが上司として最も重要な務めだと思って仕事をしています。

 

もちろん、部下の教育として必要なら素直に聞き入れられます。

しかし、服装や電話対応、資料の作り方など細かいことをきりなく言われたら、緊張してしまいますよね。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
とはいえ、毎日緊張して仕事するのはおすすめしません!

 

上司が気にしそうな事柄は先に対策しておき、あとは堂々としていた方が力を発揮できます。

 

指摘されたらしょうがないかーくらいに思っておいて、少しリラックスしましょう。

 

上下関係にこだわりがある

 

上下関係にこだわりがあり、部下より仕事ができていない自分は許せません。

なので、部下の能力を見下し、なかなか新しい仕事を任せようとはしないのです。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
部下に頼るのではなく、自分でやりたいタイプですね。

 

また、上下関係に厳しいがゆえに、言葉遣いにも細かい指摘をします。

 

部下に自信をつけるわけでもなく、むしろ働きづらい環境にしてしまう上司。

こういった上司と働いていると、自分自身が成長しづらいのです。それは正直もったいない!

 

私の場合、積極的に仕事できますアピールをして、少しずつ任される仕事を増やしてもらいました。

 

細かい上司に疲れる!そんな時の対処法【5ステップ】

 

以下では細かい上司と上手く付き合う対処法を5ステップに分けてご紹介します。

 

疲れる気持ちはとても理解できますが、まずは信頼を獲得することが優先です。

私が実践した方法をぜひ参考にしてみてください。

 

【ステップ1】謙虚な姿勢を見せる

 

信頼を得るには謙虚な姿勢は非常に重要。

なぜなら、「この人と一緒に仕事がしたい」と思ってもらうための一番の近道だからです。

 

まずは、与えられた仕事はきっちりこなしましょう。信頼を獲得する第一歩です。

 

また、自分の仕事プラスαで行動ができると、かなり良い印象をもたれるはず。

挨拶や返事がハキハキしていることも大事です。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
上司だけでなく、同僚にも一目置かれる存在になるのを目指しましょう!

 

【ステップ2】指摘される前に対策しておく

 

謙虚さをアピールできたら、早速細かい上司対策です。

 

まずは、先ほど挙げた特徴を参考に、あなたの上司の性格を分析しましょう。

そのうえで、指摘されそうな事柄を考察します。

 

これができたら、あとは仕事で指摘されそうな事柄を事前に対策しておくだけです。

 

服装の乱れ、言葉遣い、資料作成の仕方など。

細かすぎて疲れるかもしれませんが、上司の前だけでもOKです。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
あんまり頑張りすぎてもメンタル的につらいので、最初はその場しのぎで乗り切りましょう。

 

【ステップ3】曖昧なことは事前に聞く

 

仕事で曖昧なことは、思い切って上司に聞いておきましょう。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
あまり関わりたくない気持ちはわかりますが、上手く付き合うためには自分から関わることも重要です。

 

こちらから質問する分には好印象なはずなので、後で指摘されるくらいなら事前に確認するのがベスト。

関係を築くのにも効果的です。

 

【ステップ4】「正しいこと」と「そうではないこと」を区別する

 

上手く付き合うといっても、上司の全部を好きになろうとしなくていいです。

なぜなら、もともと上司の行動や発言に疑問を抱いているわけですから、好きになるのって難しい話だと思うのです。

 

なので、ある程度は信頼を得るために努力します。

ですが、上司の行動や発言に対して「正しいそうではない」はあなたが決めてOKです。

 

正しいことは素直に聞き入れましょう。

でも、正しくないと判断したら、聞くだけ聞いてスルー。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
自分の中で区別し、反感を買わないようにうまく立ち回りましょう!

 

【ステップ5】疲れた日は事務的な会話のみで済ます

 

細かい上司は、変わりません。

あなたがどんなに願っても、性格までは変えられないですよね。

 

疲れるとは思います。それなら、たまには心の中で距離を置きましょう。

 

物理的に距離を置くのは難しいと思うので、仕事の話以外は極力しないなど。

「はい」「いいえ」だけで乗り切れるならそれで過ごします。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
事務的な会話だけで済まし、心を休ませてください。

 

細かい上司と関わるうえでの注意

 

細かい上司からの信頼を得るには、こちらから関わることも意識する必要があります。

しかし、そんな時に気をつけたいことを以下で書き出しておきました。ご覧ください。

 

自分勝手な仕事をしない

 

自分独自の判断や、周りに迷惑をかける手抜きは絶対しないようにしましょう。

 

優しい上司や同僚なら許されるかもしれません。

しかし、細かい指摘をする上司は見逃さないはず!

 

どうしても自分で実行したい仕事は、事前に確認しておきましょう。

また、手抜きするならタイミングを見計らって、状況の把握だけは忘れずに。

 

雑な仕事をしない

 

「手抜き」「雑」は紙一重です。

 

個人的に手抜きは迷惑さえかけなければアリですが、雑な仕事は上司の反感を買う恐れがあります。

 

仕事で使用するデータ入力が適当だったり、使った物を片付けないなど。

あなたの上司が発覚したら、その後は容易に想像できそうですね・・・。

 

報告を怠らない

 

細かい上司は報告を怠るのを嫌います。

 

私自身、仕事で外出する機会があった時、黙って会社を出たら後で指摘された経験があります。

「いるのか、いないのか、わからなくなるだろ!」といった感じです。

 

その他、仕事関係で報告が必要な事柄は必ず抜けがないようにしましょう。

逆に言えば、しっかり報告ができる部下は信頼されやすいです。

 

やっぱり無理!?細かい上司との仕事は疲れる!

 

ここまで細かい上司との付き合い方について書かせていただきましたが、読んでみて「無理!」と感じた方。

それなら、環境を変えるのも選択肢です。

 

結局、上司は変わらないので・・・自分が変わるのがベスト。

上手く付き合う方法でなくとも、転職だって賢い変化です。

 

✔まずは転職エージェントに相談するのがおすすめ!

「上司から細かい指摘ばかり受けてて・・・今の職場で働くのが疲れるんです。」

このように相談すれば、転職するべきかの意見や、あなたに合った求人を紹介してくれます。

 

まずは以下の記事から選んでみませんか。

ご紹介している転職エージェントは全て無料で登録できます。

 

 

【まとめ】細かい上司ともうまく付き合おう!

 

結論、信頼を獲得することが重要です!

 

まず、あなたの上司はどんな特徴がありますか?

それを把握し、相手を理解してください。

 

本記事では細かい上司に疲れた時の対処法を5ステップに分けてご紹介しました。

上手く付き合う方法は以下の通りです。

【ステップ1】謙虚な姿勢を見せる
【ステップ2】指摘される前に対策しておく
【ステップ3】曖昧なことは事前に聞く
【ステップ4】「正しいこと」と「そうではないこと」を区別する
【ステップ5】疲れた日は事務的な会話のみで済ます

参考にしつつ、あなたの上司に合わせて工夫をしましょう。

 

関わっていくうえでの注意点は以下の3つです。

・自分勝手な仕事をしない
・雑な仕事をしない
・報告を怠らない

社会人としての常識さえ心がけていれば、そんなに難しい話ではないかもですね!

 

どうしても今の上司が無理なら、環境を変えることも検討しませんか。

まずは転職エージェントに相談してみましょう。

※おすすめの転職エージェントを見る

 

それでは、以上になります。

 

細かい指摘が多い人は、根がマジメなのだと思います。

疲れてしまうかもしれませんが、人間関係を築くうえでは相手を理解することが重要なのです。

 

もう少し、寄り添ってみましょう。