転職サイトと転職エージェントの違い。転職未経験はどっちがおすすめ?

転職サイトと転職エージェントの違い。転職未経験はどっちがおすすめ?
お悩みくん
お悩みくん
転職サイトと転職エージェントの違いって何?
転職活動をしたことないし、イマイチよくわからない。
結局どっちを登録すればいいのかな?

 

転職未経験の方であれば、このような悩みをお持ちの方は多いかと思います。

私も転職活動をする時、まず始めに調べたのが転職サイトと転職エージェントの違いでした。

 

結論を言いますと、

どちらも登録するべきです。

なぜなら私も転職活動に踏み切る際、

転職サイトも転職エージェントも複数登録していたからです。

それぞれ役割が微妙に違うので、本記事でご紹介します。

 

この記事を読めば、転職サイトと転職エージェントの違いがわかるだけでなく、

転職活動に大きな一歩を踏み出すことができますよ!

 

本記事の内容です。

・転職サイトと転職エージェントの違い

・転職サイトと転職エージェントどちらを登録するべき?

・おすすめの転職サイト・転職エージェント

 

転職未経験の方は必見です!ぜひご覧ください。

 

転職サイトと転職エージェントの違い

 

転職サイトと転職エージェントはそれぞれ役割がちがいます。

メリットとデメリットをお伝えした方がわかりやすいと思うので、

それぞれ見ていきましょう。

 

転職サイトとは?

転職サイトは簡単に言うと、自分一人で転職活動を進めたい人向けのサービスです。

登録するだけで豊富な求人を手軽に閲覧することができます。

 

転職サイトのメリット

・好きな時に転職活動ができる

・自由に求人へ応募できる

・複数登録すれば他社の求人と見比べができる

 

時間に縛られず自由に求人を閲覧し、好きなだけ応募できるのが最大のメリット。

また、転職サイトを複数登録すれば、それだけ選べる求人の幅も増えます。

実際に私は3つほど登録していました。

 

転職サイトのデメリット

・求人探しから応募・面接を全て自分一人でやる必要がある

・履歴書・職務経歴書も自分の力で書かなければならない

・企業の詳細な情報がわかりづらい

 

転職サイトだけだと、全て自分一人の力で転職活動を行う必要があります。

また、求人を閲覧しただけでは企業の情報がわかりづらいのもデメリット。

転職失敗した!とならないためにも、できれば転職エージェントとの併用をおすすめします。

 

 

転職エージェントとは?

転職エージェントは、転職活動をする人にキャリアアドバイザーが付いてくれるサービス。

 

・本人に合った求人の紹介

・履歴書・職務経歴書の書き方・添削

・面接対策

上記のように幅広いサポートをしてくれます。

ほぼ最初から最後までパートナーとして支えてくれるので、

転職未経験の方でも安心して転職活動に取り組めるのが魅力。

 

転職エージェントのメリット

・最初から最後まで転職活動をサポートしてくれる

・転職エージェント独自の非公開求人を紹介してくれることも

・どんな仕事をしたいか悩んでいる段階でも相談に乗ってくれる

 

とにかくサポートが手厚いのが最大のメリット。

さらに、転職サイトだけでは閲覧できない非公開求人を紹介してくれることも。

 

キャリアアドバイザーが親身になってサポートしてくれるのは心強いですし、

効率よく転職活動に取り組むことができます。

 

具体的にやりたい仕事がなくても相談に乗ってくれるので、

一つは登録してみるのをおすすめします。

 

転職エージェントのデメリット

・日程調整が必須

・会話が必須

・キャリアアドバイザーは当たりハズレあり?

 

キャリアアドバイザーとの日程調整は必須なので、自分だけのペースで転職活動は難しいです。

会話も必須なので、人見知りの方は多少我慢が必要かもしれません。

 

また、エージェントはハズレを引くことも?

ちなみに私はハズレを経験していないので、あくまでネットの情報です。

 

個人的には、自分の転職活動に終止符を打つぞ!と決めた時利用したいのが転職エージェントかなと思っています。

まだ転職活動に踏み切れない、もしくは転職しようか迷っている段階であれば、

とりあえず転職サイトを登録するだけでも良いかもしれません。

 

転職サイトと転職エージェントはどちらを登録するべき?

 

冒頭でも述べた通り、どちらも登録するのがおすすめ!

 

なぜなら、転職未経験であればまずは求人を眺めてみるだけで、

どのような企業に転職したいかをイメージしやすいからです。

そういった意味では、まずは転職サイトに登録してみるのがおすすめです。

 

また、本格的に転職活動をしようと思ったら、

一人で行動するより転職エージェントに登録したほうが遥かに効率的です。

 

具体的な手順は以下の通り。

1.転職サイトに複数登録

2.求人を見比べる

3.転職したい企業をイメージ

4.転職エージェントに要望を伝えて転職活動

 

始めての転職活動であれば、上記4つの手順を踏めば行動に移しやすいです。

実際に私もこの手順で転職を経験しました。

 

おすすめの転職サイト・転職エージェント

 

以下では、私が実際に登録したおすすめの転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

リクナビNEXT(転職サイト)

 


リクナビNEXT

 

リクナビNEXTを使用した感想

・転職決定数NO.1

・求人数、業種・職種が幅広い

・使いやすい

 

他社のサイトは機能やサービスが豊富ですが、

逆に言うと少しごちゃごちゃしててわかりにくいかなと感じました。

その点、リクナビNEXTはいい意味で無難。

かなり使いやすいなと感じました。

 

doda(転職サイト・転職エージェント)

 

 

dodaを使用した感想

・求人が豊富(約10万件)

・転職サイトと転職エージェント両方利用できる

・ヘッドハンティングサービス・年収査定・キャリアタイプ診断

 

求人は業界トップクラス!

また、転職サイトと転職エージェントを両方利用できるので、

サイトを一つに絞りたい方は迷わずdodaかなと思います。

 

とはいえ、私は複数登録を推奨しています。

個人的には地域での求人検索が市町村まで行えたのも嬉しい機能でした。

 

また、サービスも豊富です。

・ヘッドハンティングサービス
現職で実績を上げていれば企業からヘッドハンティングしてもらえる可能性がある。

 

・年収査定
自分の経験やスキルから、それに見合った年収を査定してくれるサービス。

・キャリアタイプ診断
自分に適した仕事をおすすめしてくれるサービス。

 

マイナビ転職(転職サイト)

 

マイナビ転職公式サイト

https://tenshoku.mynavi.jp/

 

マイナビ転職を使用した感想

・若手採用に強い(20代~30代)

・専門サイトをいくつも有して幅広い
マイナビ転職 グローバル
マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 正社員求人サーチ
etc・・・

・女性社員5割以上、女性管理職登用ありといった女性向けの条件検索がある

・検索結果の表示が見やすい

・適正診断がなかなかおもしろい

 

若手採用に強いのが特徴。

また、専用サイトも豊富な上、女性にも優しい転職サイト。

 

個人的には検索結果の表示も見やすく、仕事内容・対象となる方・勤務地・給与がぱっと見でわかりました。

doda同様、地域での求人検索は市町村まで行えます。

 

適性診断もやってみたらおもしろかったです。

いくつかの質問に答えるだけで自分の得意分野や苦手な分野がわかるため、

希望する職種がまだない人にとっては良い目安になると思います。

 

リクルートエージェント(転職エージェント)

 


リクルートエージェント

 

リクルートエージェントは圧倒的におすすめです。

なぜなら、私が最終的に利用した転職エージェントだからです。(笑)

こちらはレビュー記事があるので、ぜひご覧ください。

 

 

転職サイトと転職エージェントの違いまとめ

 

転職サイトも転職エージェントも、それぞれメリット・デメリットがあります。

ただし、各々がデメリットを補っているのでどちらも捨てがたいです。

なので、私からは両方登録するのを推奨いたします。

 

転職未経験の方であれば、まずは転職サイトに登録してみるのがおすすめです。

求人を眺め、転職したい企業をイメージしたら、

転職エージェントで本格的に行動してみましょう!

 

転職活動の手順

1.転職サイトに複数登録

2.求人を見比べる

3.転職したい企業をイメージ

4.転職エージェントに要望を伝えて転職活動

 

私が実際に行った手順です。ぜひ参考にしてみてください。

最初から転職エージェントはハードルが高いかもしれないので、上記の手順で良いと思います。

もちろん、すぐにでも転職活動をしたい方は転職エージェントから登録してOKです。

 

転職活動は最初の一歩を踏み出すのが大変ですよね。

まずは簡単にできることから始めてみましょう。