転職サービスに迷ったらdoda!?他社との違いや口コミまとめ!

転職サービスに迷ったらdoda!?他社との違いや口コミまとめ!

こんにちは。管理人のkyonです。

本記事は転職サービスの中でも「利用者満足度NO.1」と呼び声が高い、dodaについてご紹介します。

 

大手の1つでもあるdodaですが、ネットの評価はかなり良い印象を受けます。

でも実際どうなの?と気になる方に、他社と比較しつつ口コミをまとめました。

 

実際に利用した私の感想としては、かなり優秀な転職サービスだと思います。

転職サイトに迷ったら、まずdodaは必ず登録しておきたいですね。

 

とはいえ、転職サービスは数多く存在します。

なので当然、どんなものでもメリットデメリットはつきもの。
このあたりもできるだけ詳しくお伝えできるように努力します。

 

ぜひこの記事を参考にしていただき、dodaの利用を検討してみてください。

 

doda公式ホームページ

 

dodaを利用するメリット。他社と比べてここがスゴイ!

 

dodaは他社に比べてメリットが多い印象です。

細かく分けると6つくらいあるので、それぞれご覧ください。

 

転職サイト・転職エージェントの両翼

 

dodaは転職サイトとしても利用できるし、転職エージェントとしても利用できます。

 

「とりあえず1人で求人を眺めたい」という方にもおすすめ。

「本格的に行動しよう!」と決めたら、エージェントサービスに申し込みが可能です。

 

利用方法としては、まずはdodaに登録します。

ホームページトップの「求人を探す」で求人を閲覧。

エージェントサービスを利用するなら「求人を紹介してもらう」で登録といった感じです。

 

dodaに登録しておけば、転職サイトと転職エージェントを他社に分けて登録する手間が省けます。

ここが他社との大きな違いの1つですね。

 

とはいえ、選択肢を増やすならdodaと他社の併用もおすすめ。

どれか1つ登録しよう!と思うなら、まずはdodaですね。

 

求人数が多い

 

dodaは大手転職サービスの中でも、リクルートエージェントに次いで求人数が多いです。

 

「だったらリクルートエージェントでいいじゃん!」と思うかもしれませんが、メリットだけ見たらdodaも侮れません。
求人数が豊富なだけでなく、単純に利用もしやすい。

 

合う・合わないは当然ありますが、個人的に、転職未経験の方であればまず最初におすすめしたいと思っています。

 

IT系に強い

 

特にIT系に強く、求人も良質な印象。
エンジニア関係の仕事に就きたいという方は利用しない手はありません。

 

イメージ的には、約4割から半分以上はIT系の求人でした。

まずは転職サイトとして利用しつつ、求人を眺めてみると良いかもですね!

 

非公開求人の質が高評価

 

ネット情報になってしまいますが、非公開求人の質は他社と比べて良いという声をよく目にします。

 

※私自身、dodaは転職サイトをメインとして利用していたので、正直大きな違いはあまり感じられず・・・。申し訳ない。

 

とはいえ、doda独自の求人に触れるメリットは大きいですね。

他社はイマイチ・・・と感じたら、dodaにも登録して比較するのがベストな気がします。

 

キャリアアドバイザーの対応が早い

 

キャリアアドバイザーの対応は他社と比べてかなり迅速な印象でした。

 

ある程度の条件が決まっていれば、転職活動がよりスムーズになるようにサポートしてくれるでしょう。

 

具体的には、登録から面談日程への段取り、転職条件の相談など。
こちらの希望に沿いつつ、迅速に対応してくれました。

 

転職ツールが豊富

 

dodaは転職に必要な書類作成など、面倒な部分を補ってくれるツールが豊富です。

 

特にレジェメビルダーでは、職務経歴書をガイドに従って入力するだけで、あっという間に作成できてしまいます。

 

キャリアアドバイザーによるサポート+転職ツールによるサポート

 

利用のしやすさは転職サービスの中でも1,2を争うレベルだと思います。

 

 

doda公式ホームページ

 

dodaのデメリット

 

どんな優れた転職サービスでも、デメリットはつきものです。

以下では私が感じたデメリットを2つご紹介しておきます。

 

エージェントサービスは3ヶ月のサポート制限がある

 

基本的に、dodaのエージェントサービスは3ヶ月しか受けられません。

実は、こういった制限を設けている転職エージェントは多く、わりとキツキツな印象です。

 

とはいえ、利用者のほとんどが3ヶ月程度で転職を決めているのも事実。
本気で取り組めば、結構現実的な期間と考えられます。

 

理想の求人が見つかるかはその人次第

 

私自身、dodaで転職を決めたいと考えていました。

しかし、結局リクルートエージェントで転職したのですが、それには理由があります。

 

その答えは単純で、自分に合った求人が見つからなかったからです。

いくつかの転職エージェントを併用しつつ、結局dodaは求人閲覧のみになりました。

 

これに関しては本当に人それぞれだと思います。

なのであえて言わせていただくと、利用しやすいdodaでまずは様子を見ましょう!

 

特に、複数登録するのが面倒な人はdodaにしておくのがおすすめ。

 

dodaの口コミ【Twitterから抜粋】

 

dodaの口コミをTwitterから集めました。

 

 

口コミを集めてみた印象だと、キャリアアドバイザーがイマイチという声が気になりますね。

しかし、どの転職エージェントも同じですが、実際に当たりハズレはあるそうです。

 

このあたりは運次第ですが、キャリアアドバイザーは変更を要請することもできます。
なので、それほど気にしなくても大丈夫かと。

 

良い点を見ると、知名度が高いだけあって利用する人は多そうですね。

対応が早い部分を評価している人もいます。

 

こんな人におすすめ!

 

・転職サービスの利用が初めての人
・多くの求人を見たい人
・利用のしやすさも重視したい人
・IT系の求人を探している人

 

まず、転職サービス初心者であれば最初にdodaをおすすめしたいですね。

 

利用しやすく求人も多い、さらに転職サイトと転職エージェント両方の顔を持っています。

 

特にIT系への転職を考えている人なら、利用しない手はありません。

 

このような人はイマイチ

 

キャリアアップを重視している人にはイマイチかもです。

なぜなら、キャリアアップならそれに特化した転職サービスのほうが有利だからです。

 

もちろんdodaで希望を叶えることは全然不可能ではありません。

 

しかし、あくまで総合型なので、dodaを利用するなら他社との併用は必須。選択肢を広げましょう。

 

特にtype転職エージェントビズリーチといった転職サービスが挙げられます。

 

まとめ

 

dodaについての本記事をまとめます。

 

✔dodaのメリット

・転職サイト・転職エージェントの両翼
・求人数が多い
・IT系に強い
・非公開求人の質が高評価
・キャリアアドバイザーの対応が早い
・転職ツールが豊富

 

全体的に利用しやすく、転職サイトと転職エージェント両翼は個人的に大きなメリットだと思います。

 

 

✔dodaのデメリット

・エージェントサービスは3ヶ月のサポート制限がある
・理想の求人が見つかるかはその人次第

 

サポート制限を設けている転職エージェントはわりと多いです。

しかし、3ヶ月という期間で転職できるかもと考えれば、現実的かつ効率的かと。

とはいえ、合う・合わないは人それぞれですね。

 

 

✔こんな人におすすめ!

・転職サービスの利用が初めての人
・多くの求人を見たい人
・利用のしやすさも重視したい人
・IT系の求人を探している人

 

転職サービス初心者であれば、まず最初に登録してほしいのがdoda。

メリットが多く、欠点が少なめです。

 

 

✔このような人はイマイチ

キャリアアップを重視している人はイマイチかもです。

dodaを利用するなら、type転職エージェントやビズリーチあたりも視野に入れましょう。

ですが、dodaは誰にでもおすすめできる転職サービスでもあります。

 

 

以上がこの記事のまとめとなります。

dodaを登録するメリットは多く、転職サービス初心者の方におすすめです。
迷ったらまずはdodaから始めてみませんか。

 

失敗しない転職のために!ぜひ利用を検討してみてください。

 

 

doda公式ホームページ