くせ毛をサラサラにする方法まとめ。メンズでもできる対策をご紹介!

くせ毛をサラサラにする方法まとめ。メンズでもできる対策をご紹介!
お悩みくん
お悩みくん
くせ毛って本当にやっかいだよな。
髪はうねるしガチガチだし。
なんとかしたいなー。
くせ毛をサラサラにする方法はないかな?

 

くせ毛は遺伝の要因が大きく、改善方法には頭を悩まされますよね。

サラサラヘアーにとても憧れますが、何をしても手の施しようがないのではと思ってしまいます。

 

しかし、くせ毛だってサラサラになります!

 

私自身くせ毛歴は長く、今まで様々な方法を試してきました。

根本的に直すのは難しいですが、

くせ毛をサラサラにする方法はいくつかあるので、本記事でご紹介します。

 

この記事を読めば、くせ毛をサラサラにする方法がわかるだけでなく、

やっかいだと思っていたくせ毛がきっと好きになりますよ!

 

この記事の内容です。

・くせ毛をサラサラにする方法【基本編】

・くせ毛をサラサラにする方法【美容院編】

・くせ毛をサラサラにするおすすめのアイテム

 

サラサラヘアーに憧れるくせ毛のみなさんは必見です!

 

くせ毛をサラサラにする方法【基本編】

 

くせ毛をサラサラにするなら、まずは髪を大切にする基本を身に付けること。

なぜなら、髪にダメージを抱えたままでは痛み続けてしまい、

サラサラにすることはできないからです。

 

実際に私も以下でご紹介する方法でだいぶ髪質が改善されました。

それではご覧ください。

 

シャンプーの正しい手順5ステップ

くせ毛をサラサラにするなら、まずは良い髪質を保つことが重要。

シャンプーを正しい手順で行えば髪質改善につながります。

 

手順は以下の5ステップで!

1.予洗いは時間をかけて洗い流す

2.髪にシャンプーをつける前に泡立てる

3.指の腹で頭皮をこする

4.時間をかけてシャンプーを洗い流す

5.スタイリング剤を使用したなら2度洗い

 

予洗いとは、シャンプーをつける前にお湯で髪の汚れを落とすこと。

せっかくシャンプーをつけるのに、汚れが落ちていないと意味がありません。

なので、予洗いはしっかり時間をかけて行いましょう。

 

予洗いをしたらシャンプーをしますが、この時、髪につける前に手で泡立てておきます。

なぜかと言いますと、地肌の汚れを落とすには泡にした状態が理想。

洗顔と同じで、泡の効力が頭皮の汚れを落としてくれるのです。

 

泡立てたシャンプーを髪に馴染ませてこすります。

注意点は、必ず指の腹でこすることです。

爪を立てて洗いがちですが、頭皮を傷つけてしまうため髪質を悪くしてしまいます。

 

そして、シャンプーを洗い流す時間は多めに!

泡が残っては頭皮に汚れが残ってしまいます。

目安としては、シャンプーこする倍の時間をかけて洗い流すのが理想です。

 

また、スタイリング剤(ヘアワックスなど)をつけた日は同じような手順で2度洗いをしましょう。

 

ドライヤーの当て方

ドライヤーはある程度頭から離し、左右に振りながら当てると良いです。

ドライヤーを持っていない手は、指の腹で頭を掻くようにして乾かしましょう。

 

ドライヤーの当て方については、くせ毛のヘアセット方法をご紹介している以下の記事を見ていただいた方がわかりやすいです。

「くせ毛のセットはドライヤーで型を決める」の見出しに詳しい方法を書いています。

 

 

くせ毛をサラサラにするのであれば、ドライヤー後に冷風を当てると良いです。

なぜなら、冷風はキューティクルを引き締める効果があり、くせを抑えることができるから。

 

ちなみに私はお世話になっている美容師さんにこの情報を聞きました。

私自身実践していて、冷風を当てた時の髪質の良さはかなり実感できています。

みなさんも試してみてください。

 

ヘアケア剤

タオルドライ後、ドライヤーを当てる前にヘアケア剤は絶対につけたほうが良いです。

もはや、くせ毛をサラサラにする方法の代名詞とも言えます。

 

洗い流さないトリートメントでも良いですが、

個人的にはヘアオイルがおすすめ!

 

私は、美容師さんに紹介してもらったサンコールR-21というヘアオイルに出会ってからは、

くせ毛に効果的すぎて手放せなくなりました。

興味がある方は以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

くせ毛をサラサラにする方法【美容院編】

 

くせ毛をサラサラにする基本の方法を実践しつつ、美容院さんの力を借りるのも一つの手段。

方法は2つあります。

・ストレートパーマ

・縮毛矯正

 

それぞれどのようなメニューなのかを見ていきましょう。

 

ストレートパーマ

くせ毛をサラサラにする方法の一つとして、ストレートパーマがあります。

ストレートパーマはくせが強い人がかけても完全にストレートにはなりません。

具体的には、ストレートパーマは本来パーマをかけた髪を元に戻すイメージ。

ボリュームを抑えるような役割なのです。

 

お悩みくん
お悩みくん
じゃあ天パレベルのくせ毛で悩んでいる人はあまりおすすめじゃないの?

 

もしかしたら、美容師さんによってはストレートパーマじゃないほうがいいよと言うかもしれません。

しかし、私はストレートパーマをかけたことがあります。

理由は、くせ毛をある程度活かしたいからです。

 

完全に直毛になるより、緩くストレートにするくらいのほうがくせを活かすことができます。

そういった意味ではストレートパーマはおすすめです。

髪にくせは残りますが、髪質自体は結構サラサラになりますよ!

 

縮毛矯正

完璧にサラサラにするなら縮毛矯正一択です!

縮毛矯正は薬剤と熱で髪を伸ばし、半永久的に髪を直毛にすることができます。

 

私もくせ毛がコンプレックスな時代がありまして・・・。

高校生~20歳前半までは縮毛矯正に頼っていました。

寝ぐせや湿気といった、くせ毛の悪い部分を全て解決するのが縮毛矯正。

 

しかし、うまい話には裏があるもので、それなりにデメリットもあります。

私は縮毛矯正をやめて、くせ毛を活かすことに決めました。

詳しくは以下の記事をどうぞご覧ください。

 

 

くせ毛をサラサラにするおすすめのシャンプー&トリートメント

 

正直、美容院でストレートパーマや縮毛矯正をかけ続けるのは費用がかかります。

しかし、自宅でも簡単にくせ毛をサラサラにする方法があるのです。

それは、シャンプーやトリートメントにこだわること。

 

お悩みくん
お悩みくん
シャンプーとトリートメントでサラサラになるなら苦労しないよ!

 

と思うかもしれませんが、それを叶えてくれる魔法のようなシャンプーがあるのです。

私が当サイトでご紹介しているのはoggiottoというシャンプーで、効果は絶大です。

くせ毛が改善され、サラサラのストレートになります。

 

oggiottoについては以下の記事でご紹介しています。

 

 

シャンプーとしての費用は高めなのが少し難点ですが、それだけ期待して良い商品だと思います。

ご興味があれば手に取ってみてはいかがでしょうか。

念のため商品リンクも貼っておきます。

 

くせ毛をサラサラにする方法まとめ

 

くせ毛をサラサラにする方法としてまず第一に考えるべきなのは、髪を大切にする基本を押さえることです。

・シャンプーの正しい手順

・ドライヤーの当て方

・ヘアケア剤

 

シャンプーの仕方やドライヤーの当て方まで、普段からしっかりと意識しましょう。

そして、必ずヘアケア剤はつけるべき。

個人的にはヘアオイルがおすすめです。

 

 

くせ毛をサラサラにするのであれば、美容院に頼るのも一つの手段です。

・ストレートパーマ

・縮毛矯正

 

それぞれメリットデメリットもあるので、本記事を参考にして自分に合った方法を選びましょう。

ちなみに私は上記2つは卒業して、くせ毛をとにかく活かすヘアセットをしています。

 

 

サラサラを求めるなら、最もおすすめなのはシャンプーとトリートメントにこだわること。

oggiottoは画期的ともいえる商品なので、この記事を読んで気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

 

くせ毛をサラサラにする方法はいくつかあります。

いずれにしても、重要なのは日々のヘアケアです。

しっかりと良い髪質を保ち、自分に合った方法でサラサラヘアーを目指しましょう!