仕事が生活の中心はNG!プライベートとのバランスをとるのは?

仕事が生活の中心はNG!プライベートとのバランスをとるのは?
お悩みくん
お悩みくん
仕事とプライベートのバランスがとれていない気がするな。
いくら仕事を頑張っても、プライベートが充実しなきゃ意味がない!
これじゃ、なんのために働いてるかわからないよ・・・。

 

このような悩みをお持ちの方へ。

 

本記事を書いている私は、ブラック企業に7年間勤めていました。

ブラック具合を一部ご紹介します。

・休日は週に1回
・毎日のように持ち帰り仕事あり
・残業は遅い日で夜22時まで
・たまに休日出勤もあり

最大で20連勤を経験しました。

 

毎日忙しい日々でしたが、プライベートとのバランスはとれていたと自負しています。

とはいえ最初は必死で、仕事が生活の中心になっていた時期も。ですが、変われました。

 

本記事では、仕事とプライベートのバランスをとるために、私が過去に実践した方法をご紹介します。

 

基本は、仕事が主軸になってはいけないということでして。

また、自分の時間を確保しようと努力することも重要。

 

この記事を読めば、仕事へのモチベーションが上がり、プライベートが充実します。

スポーツやゲーム、友人と飲み会する時間を確保しつつ、楽しく働きましょう!

 

仕事とプライベートのバランスがとれない原因

 

原因はやはり環境にあるはずです。

箇条書きしてみたのでご覧ください。

・持ち帰り仕事が多い
・仕事のことばかり考えている
・労働環境の問題

 

ちょっと深堀して解説します。見ていきましょう。

 

持ち帰り仕事が多い

 

仕事内容によっては、業務を家に持ち帰る必要があります。実際、私にも経験がありました。

 

持ち帰り仕事が多いと、平日は特に自分の時間がとりづらいですよね。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
帰宅したらお風呂に入り、夕飯を食べたらもう寝る時間・・・。

 

これではプライベートの時間なんてありません。
多少強引にでも時間をつくりましょう。

 

仕事のことばかり考えている

 

平日・休日問わず仕事のことばかり考えていると、プライベートは充実しにくいです。
精神的に余裕がない状態ですね。

 

私の場合、社会人1~2年目くらいがこのような状態でした。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
仕事の実力がまだまだなのに、遊ぶ時間をつくる権利があるのだろうか・・・。

 

しかし、これは錯覚です。

 

労働環境の問題

 

単純に、職場の労働環境が悪いのも原因の1つ。
労働時間が長い、休日が少ない、残業が多いといった感じです。

 

仕事が主軸になりやすい環境だと、感覚がマヒしてしまいます。
なぜなら、人は環境に慣れてしまうから。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
あれ?なんのために働いているんだっけ?

 

気づけたらのなら素晴らしいですね。
プライベートを充実するために、変えましょう。

 

仕事とプライベートのバランスをとるには?

 

上記を見ていただくとわかると思うのですが、プライベートが充実しないのは仕事のせいになりがちです。

ですが、自分の努力次第で変えることが可能。

 

以下をご覧ください。

 

仕事を生活の中心に考えない

 

仕事を生活の中心に考えているかぎり、プライベートに平穏は訪れません。

 

「遊んではいけない」は錯覚

なんのために働いているかを一度見直しましょう。

給料を貰うため?いえ、ちがいますよね。
自分のプライベートのためです。

 

仕事は生活するための手段の1つであって、人生そのものではありません。
遊ぶため、趣味のため、友人や恋人のために給料を貰いましょう。

 

仕事のために働くのは、もうやめてください。

 

仕事を言い訳にしない

今の職場を選んだのは、あたな自身です。
なので、言い訳はなしにしましょう。

 

後で書きますが、プライベートを充実させるなら転職もアリです。

職場環境のせいにするのではなく、変える努力をすることが重要。

 

自分の時間をつくる努力をする

 

なんでも仕事のせいばかりにしてはいけません。

自分でもある程度、努力が必要なのです。

 

毎日1時間は趣味に没頭する

前提として、平日でも必ず趣味の時間をつくるようにしてください。

 

帰ったら一息つかずにさっさとお風呂に入る。
夕飯を食べたら間髪入れずに残った仕事を片付ける。

 

寝る前に少しでも自分の時間を楽しみましょう。

 

最初は15分や30分でもかまいません。
いずれ1時間くらい時間がつくれたら、とても充実します。

 

休みの前日は大チャンス!

多少の夜更かしはアリですね。

 

私はよく、休みの前日に友人を飲み会に誘っていました。
オンラインゲームにはまっていた頃は、次の日のことは考えずに熱中していたものです。

 

もちろん、あえて早めに寝るのもおすすめ。
最近の私は、休日にも早起きして朝活をしています。

 

休日の予定は事前に決めておく

平日は仕事があるので難しいですが、休日であれば可能ですよね。

 

どうしても休日に持ち帰り仕事をやる必要があるなら、少し早起きして午前中に終わらせましょう。

 

午後はしっかり自分の時間をとるようにしてください。
あなたがやりたいことや、友人との予定を事前に決めておきましょう。

 

※ちなみに仕事を片付けるなら午後ではだめです。休日の午後に仕事が残ると、プライベートの幸福度が下がります。

 

よりプライベートを充実させるなら?

 

私がブラック企業に7年間も勤めていられたのは、プライベートを充実させることができたからです。

しかし、もっと労働条件が良い職場に転職しました。

 

結果的に今のほうが幸せでして、もっと早く行動すれば良かったなと思っています。

 

今より条件の良い仕事を探す

 

今の職場で働き続けるなら、自分の時間を確保する努力が必要です。

ただ、こだわりがなければ転職したほうが早いかと。

 

仕事とプライベートのバランスがとりやすそうな仕事を探してみてはいかがでしょうか。

 

焦って行動しなくても大丈夫。
求人をただひたすら眺めて、転職した自分の姿を想像してみましょう。

 

ほどほどに働いて給料もそれなりでかまいません。
帰宅してゲームや読書に没頭しても時間が余る。
そんな日々を過ごしてみたくありませんか。

 

※方法は、転職サイトに登録すればOKです。もちろん無料。

おすすめの転職サイトランキングを見る

 

自分に合った職場がないか相談してみる

 

相談相手は転職エージェントがおすすめ。
私も転職エージェントを利用して今の職場に居ます。

 

今の仕事の現状を相談しつつ、好条件の求人を紹介してもらいましょう。
手厚いサポートも受けられるので、転職活動をスムーズに進められます。

 

※もちろん、転職エージェントも無料です。
もし転職するなら利用しない手はありません。

おすすめの転職エージェントを見る

 

仕事とプライベートを充実させて幸福度アップ!

 

仕事とプライベートのバランスがとれれば、幸福度があがります。

 

まずは、仕事を生活の中心に考えるのはやめましょう。

・「遊んではいけない」は錯覚
・仕事を言い訳にしない

働く理由は、自分のプライベートのためです。
言い訳せず、現状を変えるために行動しましょう。

 

 

自分の時間を確保するために努力することも重要です。

・毎日1時間は趣味に没頭する
・休みの前日は大チャンス!
・休日の予定は事前に決めておく

平日でも強引に時間をつくりましょう。休みの前日は特に。
最初は15分や30分でもかまいません。
また、休日は必ず予定を入れて、充実させましょう。

 

 

今の職場でプライベートの時間を確保したいなら、頑張るべきです。

しかし、こだわりがなければ転職も選択肢の1つ。

・今より条件の良い仕事を探す
おすすめの転職サイトランキングを見る

・自分に合った職場がないか相談してみる
おすすめの転職エージェントを見る

転職サイトを眺めて、プライベートが充実した未来を想像してみませんか。
今の職場より良い条件はあるはずです。

実際に転職のプロに相談するのもおすすめ。
私は転職エージェントを利用したら、あっさり好条件を手に入れました。

 

 

今回は以上になります。

 

仕事もプライベートも良いバランスで過ごせれば、どれだけ幸せでしょうか。

あなたがそんな日々を過ごせることを願っています。