仕事は1年で辞めることも必要?悩む時間がもったいない!

仕事は1年で辞めることも必要?悩む時間がもったいない!
お悩みくん
お悩みくん
今の仕事を続けるの、もう辛いな。
でも、まだ働き始めて1年。
仕事を辞めるにはまだ早いかな?

 

仕事を1年で辞めることに悩んでいる人へ。

 

この記事を書いている私はブラック企業に7年勤めた経験があります。

 

新卒で入社して1年目の当時、事務所の同期は私含めて5人ほど。
その内、1年以内に辞めた人が3人もいました。

さすがブラック企業といったところですね(笑)

 

※私が7年も勤めた理由については長くなるので、この記事では割愛します。
簡単に言うと、仕事自体は楽しかったからです。

 

実のところ、辞めた同期の1人はそれなりに高収入の職場に転職しました。

なので、1年ほどで仕事を辞めたとしても、キャリアアップすら実現可能ですね。

 

結論をいうと、それなりの理由であれば1年で仕事を辞める選択肢も必要というわけです。

本記事は、このような趣旨でお話させていただきます。

 

ぜひ、この記事を読み終えてみてください。

悩んでいる時間がもったいないということに気づき、新たな一歩を踏み出せるはず!

 

私はブラック企業から転職して、良い意味で拍子抜けしました。
今の職場で働き始めてからは、幸福度が4割増しです。
あなたも、早めにこの未来を手にしませんか。

 

1年で仕事を辞めるのは甘え?

 

甘えではありません。

なぜなら、自分の人生なので働く場所も自ら選ぶべきだからです。
他人にとやかく言われる筋合いはないはず。

 

とはいえ、転職してもまた同じように辞めたいと思ってしまうか不安ですよね。

しかし、「もしかして甘えじゃないのか?」という気持ちがあるなら、大丈夫ではないでしょうか。

 

次の職場でその責任感の強さを活かしつつ、頑張ればいいのです。

 

仕事を1年で辞めたいと思う理由は?

 

理由は正直、人によりけりだと思います。
重要なのは、辞めたいと思うには十分な理由か?です。

 

基本的には、明るい未来を想像できなそうな職場は辞めるべきですね。

 

例えば以下のような理由であれば、未来は暗めだと思います。

・仕事が忙しすぎる
・毎日がプレッシャー
・人間関係
・会社まで遠すぎる

 

それぞれ解説します。見ていきましょう。

 

仕事が忙しすぎる

 

休日が少ない、残業が多くて労働時間が長いなどですね。
これではプライベートなんて無いようなものです。

 

働く理由はなんですか?と聞かれたとき、自信を持って「仕事が楽しいから!」と言えるなら問題なしです。

しかし、前提は自分のためではないでしょうか。

 

自分の家族のため、趣味のため、プライベートを充実させるため。

このような考えであれば、もっと労働条件の良い仕事を探すべきです。

 

毎日がプレッシャー

 

納期やノルマに追われる毎日がプレッシャーと感じるなら、仕事内容を変えることも検討しましょう。

 

もちろん、平然とこなす人もいるとは思いますが、人それぞれです。

仕事内容に、「合う・合わない」はつきものなので、気にすることはありません。

 

ちなみに私は、「毎日何をやるのか?」を考える仕事でした。
※詳しい仕事内容は伏せますが、これがきつかった・・・。

 

納期もノルマも、やるべきことも考えずに済む仕事は普通にあります。
心や体を壊す前に、決断をどうぞ。

 

人間関係

 

同僚や上司と合わないと、仕事は憂鬱だと思います。

 

残念ながら、自分の力で人は変わりません。
自分が変わるか、環境を変えるのがベスト。

 

もちろん、どの職場にも合わない人っていると思います。

でも、あなたが辞めたい理由が人間関係なら、それだけ人付き合いに苦労している証拠。

 

転職して「前より全然マシだな」と思えれば、大成功ではないでしょうか。

 

会社まで遠すぎる

 

1年通っても出勤が辛いと感じる距離なら、引っ越し、もしくは転職の選択になるかと思います。

 

我慢して続けてもいいですが、遠い職場に通い続けるのは明るい未来とは言えない気がしますね・・・。

 

ちなみに私は過去に片道1時間半を7年通っていました。
当時は感覚がマヒして、慣れてしまった・・・(笑)

でも、今の職場は片道30~40分なので、控えめに言って最高です。
おかげで生活も安定しつつ、結婚もできました。

 

引っ越しできない理由があったり、自分にとってデメリットでしかなければ検討してみましょう。

 

仕事を1年で辞めるのはあり?なし?

 

結論にもどりますが、それなりの理由であれば1年で辞めることも必要です。

 

自分の力で解決できない問題があるなら辞めよう

 

仕事を1年で辞めたいと思う理由は?の項目でお話した通りです。
理由が明確なので、当てはまるものがあれば転職も考えるべき。

 

なぜなら、自分1人で解決できる問題ではないからです。

・会社の労働条件
・合わない仕事内容
・変わらない人間関係
・どうにもならない通勤距離

 

逆に言えば、これらの悩みは転職するだけで解決可能ではありませんか。

 

心や体に異常を感じている場合はすぐに辞めよう

 

悩みが蓄積されてストレスを感じるという話はよく聞きます。
もっとひどいと、吐き気を感じたり、最悪の場合うつといった症状も。

 

こうなってからでは遅いです。
なぜなら、判断力が鈍り、行動する気力も失せてしまうからです。

 

仕事のせいで心や体が壊れてしまう前に、タイミングだけは間違えないようにしましょう。

 

「なんとなく」辞めたいならもう少し頑張ろう

 

それなりの理由の中に、「なんとなく」は含まれません。
辞めたい理由が明確ではないなら、もう少し頑張りましょう。

 

単純に働くことにうんざりしているだけかもしれません。

 

気持ちはわかりますが、やりがいを見つける努力なんかも必要です。
また、私の経験上、仕事が本当に楽しくなるのは4年目くらいからです。

 

まずは3年くらい頑張ってみませんか。

 

1年で仕事を辞めるのに迷いがあるなら

 

ここまで読んでいただき、「1年でも辞めていいのかな?」と感じていただけたらありがたい。

 

とはいえ、まだ少し迷いがある方もいるかと思います。
それなら、少しづつ行動してみればOKです。

 

とりあえず求人を眺めてみる

 

仕事を辞める=転職というのを前提にお話すると、ゆっくり行動するなら転職サイトがおすすめ。

 

理由は3つあります。

・無料で利用できる
・転職した未来を想像できる
・意外な発見がある

 

まず、無料で利用できるという点。
私は3つほど登録して、求人を毎日のようなただ眺めていました。

 

そうすると、転職したらこんな条件で仕事ができるんだ!と、想像が膨らみます。
つまり、モチベーションが上がるのです。

 

また、仕事内容にも意外な発見があり、少しずつやりたい仕事が明確になっていきます。

 

登録はタダなので、スマホの無料ゲームをインストールするようなノリで登録してみませんか。

おすすめの転職サイトランキングを見る

 

転職のプロに相談してみる

 

相談するなら、転職エージェントはいかがでしょうか。

 

基本的に、転職エージェントは転職するために活用するものではあります。
しかし、迷っている段階で利用しても非常に便利です。

 

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、転職のプロ!

今の自分の現状を相談すれば、転職するべきかどうかのアドバイスをもらえます。

また、自分に合った求人をたくさん紹介してくれるので、転職サイトより超優秀です。

 

早めに一歩を踏み出したい方は、転職エージェントがおすすめですね。

おすすめの転職エージェントを見る

 

正直辞めづらい!そんな時は?

 

入社して1年で辞める決断がしづらいのは、勤務年数が短いことを懸念して上司に相談できないからではないでしょうか。

 

基本はちゃんと上司に話して退職できればベスト。
法に触れているわけではありませんし、会社側は拒否できないはずです。

 

それでも辞めづらいのであれば、退職代行サービスの利用も検討しましょう。

 

退職代行サービスについてよく知らない方は、以下の記事から参考にしてみてください。

 

 

すでに知っている方は、おすすめの退職代行サービスをまとめてあります。どうぞご覧ください。

おすすめの退職代行サービスを見る

 

【結論】仕事は1年でも辞めてよし!未来のために行動しよう!

 

理由がそれなりであれば、1年で仕事を辞める決断も重要です。

なぜなら、自分の力でどうにもできないことに耐え続けても、未来は暗いからです。

 

例:1年で辞めたいと感じる理由

・会社の労働条件
・合わない仕事内容
・変わらない人間関係
・どうにもならない通勤距離

 

人によっては、なんてことない問題に感じるかもしれません。

 

しかし、人は人です。
他人の物差しではなく、自分の今の気持ちとよく相談してみましょう。

心や体を壊してからでは遅いのです。

 

 

もし決断できたなら、早速行動してみましょう。

・少しでも迷いがあるなら、転職サイトから活用してみませんか。

おすすめの転職サイトランキングを見る

 

・転職エージェントに今の現状を相談してみるのもおすすめです。

おすすめの転職エージェントを見る

 

・そもそも辞められない理由があるなら、退職代行サービスもあります。

おすすめの退職代行サービスを見る

 

辛い仕事を続けるのは、正直、時間がもったいないです。限られた人生、不幸なことに浪費することはありません。

 

幸せな未来のために、まずは行動してみましょう。