仕事を辞めたいけど言えない!上司が怖い人へ送る3つの方法。

仕事を辞めたいけど言えない!上司が怖い人へ送る3つの方法。
お悩みくん
お悩みくん
仕事を辞めたいと言えない。
理由は、上司が「怖い」からです。
我慢して今まで続けてきたけど、そろそろ一歩踏み出したいな。

 

上司が怖くて仕事が辞めたいと言えない!
そんなあなたへ。

 

本記事を書いている私は、ブラック企業に7年間勤めていました。

本当はもう少し早く退職したかったのですが、なかなか「辞めたい」の一言が伝えられませんでした。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
なので、仕事を辞めたいと言えない気持ちはよくわかります!

 

ちなみに私の友人にもブラック企業経験者がいまして。
私以上に人間関係に悩んでいたそうです。

 

そんな私の経験と友人の経験談を合わせた情報をもとに、この記事をお届けします。

 

✔本記事の内容

仕事を辞めたいと言えないあなたが、前向きになれる3つの提案をいたします。

この記事を読んで退職という大きな決断をし、新たな環境につながれば嬉しいです。

ぜひお付き合いください。

 

✔あわせて読みたい記事

会社の人手不足にも悩んでいるという方は以下の記事もどうぞ!

 

 

仕事を辞めたいと言えない!上司が怖いと感じる理由は?

 

上司が怖いと、そもそも話しかけるのすら億劫に感じるのではないでしょうか。

そうなると、辞めたいとはなかなか言い出せないもの。

 

ブラック企業に勤めていた私の友人も、かなりやっかいな上司に出会ってしまったようでして。
退職するまで1年という時間を浪費していました。

 

毎日のように怒られる

 

毎日のように上司に怒られると、並みの人間であれば怖いと感じるのは当然ですよね。

ちょっとしたことで怒鳴られたり、人間性を否定するような発言を浴びせられるなど。

 

私の友人は長時間の正座を強要されたようです・・・。

そのうえ、七味唐辛子を飲まされて「正座してもしびれないだろ?」という意味不明なことを言われたのだとか。

 

現代社会の大問題の1つである、パワハラ上司。
退職したくてもできない人は大勢います。

 

辞めたいと伝えた後の反応が怖い

 

仮に勇気を出して仕事を辞めたい旨を伝えられたとしても、その後に何を言われるかわからない。

上司の反応をどうしても想像してしまうと思います。

 

・逆上してめちゃくちゃに怒鳴られるかも。

・裁判沙汰にすると脅されるかも。

・給料を支払わないと理不尽なことを言われるかも。

パワハラ系上司であれば、このような不安は仕方のないことだと思います。

 

脅すつもりはありませんが、私の友人は退職の際に「裁判起こすぞ」と言われた経験があります。

とはいえ、ただの脅しだったので何事もありませんでした。

 

引継ぎ期間中の空気を想像すると怖い

 

無事辞めたいと伝え、それに対する上司の反応に耐えられたとしても、引継ぎ期間中は?

想像するだけで恐怖かもしれません。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
怖い上司にいやがらせを受けるかもしれない・・・。

 

そう思うと、退職までの引継ぎ期間を耐えられるか心配になりますよね。

 

上司が怖い!そんな環境に居続ける価値は・・・。

 

ただ上司が怖いだけなら、もしかしたら対策が可能かもしれません。

この意見に関しては以下の記事でまとめています。

 

 

しかし、あなたは「辞めたい」と感じています。つまり、問題は上司だけではないはず。

 

✔辞めたい理由は上司だけではない

・労働条件
・仕事内容
・給料
など

 

上司以外にもあなたが問題視している環境であれば、働く価値はない気がします。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
実際に私も、労働条件や給料といった不満があり、ブラック企業を退職しました。

 

労働環境に不満があって、さらには怖い上司からパワハラを受けている。

正直、働いていて幸せを感じにくいかと・・・。

それなら、環境を変えるために、怖い上司に立ち向かいましょう。

 

仕事を辞めたいけど上司が怖い!そんな時は?【方法は3つ】

 

仕事は辞めたい!でも、上司が怖い!といった壁をぶち破るには?

 

方法は3つあります。

1.割り切って、勇気を出して伝える

2.有給消化で乗り切る

3.退職代行サービスを利用する

 

順番に見ていきましょう。

 

1.割り切って、勇気を出して伝える

 

・怒鳴られて当然。
・脅されて当然。
・いやがらせを受けて当然。

このように割り切って、勇気を出して伝える。

 

それが無理だから悩んでるのに!と思うかもしれません。

たしかにその通りですが、一番シンプルな方法です。

 

✔とはいえ、1人の力では難しいはず

なので、友人や同僚に相談し、悩みを吐き出しておきましょう。

心の拠り所があれば、少し勇気が出るはず。

 

私の友人は、週末の飲み会で吐き出していました。

次の週にパワハラ上司のいるブラック企業を退職しています。

 

2.有給消化で乗り切る

 

まずは、自分の有給日数を確認しておきましょう。

もし有給が残っていれば、退職日まで休んでOKです。

 

基本的に会社側は有給休暇の取得を拒否できません。

なので、「退職を伴う有給休暇」として出社を避けるのも手です。

参考記事:https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/caripedia/25

 

上司にあれこれ言われるのが怖いなら、会社に行かなければ問題ないです。

ただし、できれば後任のために引継ぎはしてあげたいところではあります。

 

3.退職代行サービスを利用する

 

有給休暇すら取得するのが怖い!と、感じるかもしれません。

実際、私の友人は有給を取れませんでした。

 

それなら、退職代行サービスがおすすめです。

 

✔退職代行サービスとは

相場は3万円~5万円と少し高いですが、あなたの代わりに、会社に退職する旨を伝えてくれるサービスです。

 

上司に自ら伝える必要もなく、有給が残っていれば、出社せずに辞めることができます。

 

詳しくは以下の記事をどうぞ。

 

 

仕事を辞めると前向きに決断!勇気を出す行動

 

勇気を出すために、早めに次なる環境を求めましょう。

 

管理人 kyon
管理人 kyon
つまり、転職先ですね!

 

一度辞めてからゆっくりするのも良いですが、上司に言えないと悩むのであれば、前向きに準備するのが得策です。

その方が決断もしやすいはず!

 

✔仕事を辞める決断と共に

転職エージェントに登録しておきましょう。
最速で転職するなら必須です。

 

「上司が怖くて辞めたいと言えない。でも、辞めて環境を変えたいんです!」
といった相談にも乗ってくれます。

 

以下の記事からどうぞ。転職エージェントのことをよく知らない方にも、解説をしています。

 

 

仕事を辞めたいと言えない!怖いけど前向きに!

 

上司が怖いからと足踏みするのは、今日で最後にしませんか。
前向きに行動しましょう。

 

まず、辞めたいと願う気持ちが本物であれば、怖い上司のもとで働く価値はありません。

仕事は決して楽しいものばかりではありませんが、このままでは幸せを感じにくいはず。より良い環境を求めるべきかと。

 

というわけで、仕事を辞めたい!けど言えない!といった壁を越えましょう。

方法は3つ

・割り切って、勇気を出して伝える

・有給消化で乗り切る

・退職代行サービスを利用する

 

壁を超える準備もしておきましょう。

転職エージェントに登録して、次なる環境を求めてみませんか。

 

・退職代行サービスを利用して辞めたい人
※おすすめの退職代行サービスを見る

・次の環境を求めつつ退職したい人
※おすすめの転職エージェントを見る

 

それでは、今回は以上になります。

 

怖いかもしれません。ですが、いずれは行動しなくてはいけない。

それなら、明日から自分の幸せのために頑張ってみませんか。